タグ:TTF 2011 ( 17 ) タグの人気記事
Babu Cloud、オールカラー発売中。
何かツライことがあったら、Babu Cloudを手に取り、ポツンとした黒い目を見つめるといい、スーッと気分が軽くなるはずだから・・・雨の日も風の日も、彼は天空から君を見守っているんだよ・・・と、作者のBilly Ryan(ビリー・ライアン)。
留之助最初のオーストラリアのオブジェモチャ、バブ・クラウド合計4色の発売を開始した。
一部はTTF 2011から持ち帰り、大半がシドニーからエクスプレス・メールで送られてくるので、お届けまで少々お待ちいただくことになりそう。
その点は何卒ご了承くださいね。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Bubu+Cloud/
a0077842_2002646.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-07-20 20:06 | 商店入荷新着情報
Tango & Diver Towerのカラー版、本日深夜24時発売。
トイザらスの幼児玩具コーナーでお目にかかれそうなカラーリングが、じつにUnited Planetらしいところなのだ。
ハードなデザインのモビルスーツを軽らかにソフビらしく仕上げて、フルーツの盛り合わせのようでもあり、色彩で無邪気に返れるオブジェモチャなのだ。
Diver Tower(ダイバー・タワー)とTango Tower(タンゴ・タワー)のオリジナルカラー版には保証書は付かないが、プロデューサーのKeo Wan(通称Keo.W=ケオ・ダブリュー)には本体ソールとパッケージにサインを入れてもらった。
こちらも持ち帰るのにやっとの2セットのみ、本日深夜24時に発売する。
留之助オンライン入荷新着情報を定刻に更新の予定、お見逃しなく。
a0077842_20393256.jpg


More: オリジナルカラー版の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-18 20:14 | MIDNIGHT SALE
Keo.W x United Planetのブラック版より発売開始。
正式にはブラック版をEvolution Type(エボリューション・タイプ)と呼んでいる。
どちらもこれまたバックシャンで、Diver Tower(ダイバー・タワー)のじつに昆虫的な後ろ姿といい、大きなタンクを背負ったTango Tower(タンゴ・タワー)のローラーシューズ風の足元など、表をみただけでは読めない魅力が満載である。
ぜひとも手に取り、今度は下から眺めてほしい、造形の大胆さに驚くことしきりだろう。
デザイナー兼プロデューサーのKeo Wan(通称Keo.W=ケオ・ダブリュー)をはじめ、United PlanetのふたりのアーティストColan Ho(コーラン・ホー)とMak Siu Fung(マク・シゥ・ファン)による連名の直筆保証書のほか、個体のソールにKeoのサインも入る。
ちなみに保証書は展示作品用の1/50と、あとは売れた順番どおり10番目の11/50を持ち帰った。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15134803/
a0077842_16122312.jpg


More: エボリューション・タイプの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-18 16:28 | 商店入荷新着情報
Plastic Cultureモチャ、発売開始。
インドネシアの元気丸Plastic Culture(プラカル)がコラボしたふたりのアーティスト、Thunder Panda(サンダー・パンダ)とBismarck Toy Lab(ビスマルク・トイ・ラボ)の傑作を発売だ。
どれも4個ずつっきゃないよ、あわてた方がいいと思う。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i77/
a0077842_178998.jpg


More: プラカル・モチャの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-17 17:35 | 商店入荷新着情報
Beast BrothersのKidØlafも7月21日発売。
Dunny 2010Dunny Azteca IIで大活躍のCarlos(カルロス)とErnesto(アーネスト)のメキシコ人兄弟The Beast Brothers(ザ・ビースト・ブラザース)による初のキッドロボット君、通算20番目に当たるKidØlaf(キッドオーラブ)の登場だ。
a0077842_1065128.jpg
が、よく見てちょうだい、これって彼らのダニー2010作品、テクノ・バイキングのキッドロボット君版なんだよね。
ダニーよりひと回り若返った感じ、レイヴとミルクシェークと略奪をこよなく愛する人でなしらしい。
角つきメット、グロウスティックのペンダント、ミルクシェイクてんこもりのジョッキ、バトル・アクスといったアクセサリーが付属する。
それと1/6のレシオでチェイス・カラー版が当たるお楽しみも。
生産数不明、価格¥6,300(税込)、7月21日世界同時発売、留之助的には20日深夜24時に発売開始。

下の画像はTTF 2011に来ていたThe Beast Brothersのカルロス兄と。
今度いっしょにオモチャを作る約束をした。
a0077842_1037988.jpg
アステカ・ダニー2発売中→http://tomesyoten.exblog.jp/14004620/

More: キッドオーラフの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-17 10:55 | kidrobot 新製品情報
Miloza MaのBrain Child、発売開始。
Itokin Parkさんの人形に似ていると言われてみれば、そんな気もする小判形の目がかわいいBrain Childである、が、これはこれでいいのだ。
とにかくMiloza Maに文句はないのだ。
見えるかなぁ、黒い瞳の下から頬にかけて延びる1本の線、キメの縦ジワ。
脳ミソが見えるからハカイダーっていうコメントをいただいたが、このシワはキカイダーのようでもあり。
どこをとっても彼女の趣味のよさがうかがえるのだ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15121681/
a0077842_22523148.jpg


More: ブレイン・チャイルドの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-16 00:14 | 商店入荷新着情報
TTF 2011リポート-7/POの待望の新作、目下鋭意交渉中。
レジンとソフビをコンバインさせた傑作フィギュア、テネブレの作者Patricio Oliver(PO=ピーオー)の絵を元に、香港のThe Design Mall LimitedとイギリスのUnbox Industriesが共同開発したAlmond and Salamandra。
その製品版がTTF 2011のDesign Mall社のブースでついに販売となったのだ。
とはいっても、50個限定のうちのたった3個だけ。
a0077842_14285329.jpg
去年のTTFでプロトが発表され、製品版完成の折りにはぜひ留之助で販売させてほしいと、香港のスタッフや、その後もNYCC 2010で会ったPOに直接頼んでおいた期待の一作。
スタッフの説明では、セールスはイギリス側が一手に仕切ることになり、ここでの販売は単なるデモンストレーションとのこと。
取り引きについては直接Unboxの代表と話してほしいと名刺を渡されたのだった。
もちろん3個のうちの1個は手に入れ、その素晴らしさに心酔した次第。
人型のアーモンドはミニフィギュア・サイズでレジン製、ずっしり重いサラマンダラもボディはレジンだけれど、炎のようにいくつも枝分かれした奇怪な舌と尻尾をソフビで作り、絶妙な調和を見せている。
しかもレジンのシャープな仕上げ、細いラインはあとから彫り込んだのだろうか、精密な仕事に目を見張る。
ただいまイギリスのUnbox社といい感じで商談中だ。
日本のPOファンのために1日も早く話をまとめたいと思っている。
a0077842_20584173.jpg


More: アーモンドとサラマンダラ・レッド版の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-15 21:16 | モチャ行脚
TTF 2011モチャ、順次発売開始。
ズルズルTTF 2011のリポートばかりしてないで、さっさと発売しろっていう声が聞こえてきそう。
なので、先週の土曜日から紹介してきたモチャを順番に留之助オンライン入荷新着情報にならべていこうと思う。
まずはShonが10個だけ作り、TTF初日に5個発売し、2日目以降のために取っておいた残りぜんぶを半ば強引に卸値で提供してもらったBlack / Gray Cap Duck with Ear、ブラック・キャップ・ダックにパステル・ピンクのミッキーのカチューシャが付いた特別版から発売だ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15118841/

先に発売したピンク・キャップ・ダック同様、カチューシャの取り扱いについてご注意いただきたい点がひとつ。
カチューシャはプラ版を切り抜いて作られているため弾性に乏しく、ムリに広げようとすると割れるおそれがあります。
なのでキャップ・ダックの後ろから帽子に沿って前へずらすように取り付けてください。
a0077842_11554815.jpg


More: ブラック・キャップ・ダック・カチューシャ付きの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-15 12:37 | 商店入荷新着情報
TTF 2011リポート-7/BabekuhlのBabu Cloud。
Samsung、Ford、Motorola、NEC、Nokia、FBI Radio(シドニーのFM局)といった錚々たる企業をクライアントに持つオーストラリアのデザイン・スタジオBabekuhl(ベーブクール)のブースでは、代表アーティストのBilly Ryanが作品集や自作のキャラクターBabu Cloudのソフビ化モチャをセールスしていた。
a0077842_041575.jpg
a0077842_042668.jpg
マシュマロがいくつも溶けてくっついたようなモコモコの雲を稲妻の形をした3本足が支え、ふたつの黒のドットがやさしくこちらを見つめる。
シンプルで静かで平和なバブ・クラウドに心なごませられながら、さぞかし作者のビリー・ライアンも控えめな人なんだろうと思っていたら、それがなんと雲ひとつないあっけらかんとした、つまりノーテンキなおしゃべりさんだった。
半分は台湾旅行を楽しむため、あとの半分はTTFでオモチャ・ビジネスのプロパーたちと出会うため、ということで、バブ・クラウドの日本での反応を知りたいからと数個、提供してくれた。
近日モニター販売の予定、追加で取り寄せなければいけないくらい注文が殺到することを祈ります。
a0077842_745953.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-07-15 07:47 | モチャ行脚
TTF 2011リポート-6/Keo.W x United PlanetのSFモノ。
香港のトイ・デザイナー兼プロデューサーのKeo Wan(通称Keo.W=ケオ・ダブリュー)が、同じ香港のデザイン・チームUnited Planetを起用して完成させたモビルスーツ、Diver TowerとTango Tower。
斬新なカラーリングと曲線を多用したデザインで、マシンというよりは有機体を思わせる不思議な魅力の作品だ。
去年のTTF 2010でプロトが発表され、隣接のギャラリーではUnited Planetの作品展も同時開催されて大いに盛り上っていたっけ。
で、今年は製品版を手に取り商談できるのを楽しみにしていたのだった。
a0077842_856491.jpg
a0077842_973564.jpg
なんとKeo.W(上の画像の男子)のブースでは去年のプロトと同じカラー版のほかにブラック・ベースの新色も展示販売され、セールスも上々のよう。
いずれもソフビ製だというのに、たった50個ずつの限定生産だと聞かされ驚いた。
Keoによると、ブラック版にはブラック&ブルー(当店が買い付けた)の他に、ブラック&レッドとブラック&イエローがあり、それぞれ50個ずつ、つまりひとつの型で200個作ったから、ギリギリ採算がとれるんだと。
なんて慎ましいモチャ・ビジネス、Keoの話を聞いていたら、ますますダイバー・タワーとタンゴ・タワーに愛着が湧いてきた。
で、日本デビュー記念に原色版とブラック版、それぞれセットと単品の2本立ての特別価格で発売の予定。
a0077842_9234341.jpg


More: 去年のUnited Planetの作品展から。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-14 09:24 | モチャ行脚