タグ:Tomsonブラスター ( 2 ) タグの人気記事
Tomsonブラスター完成&発売日決定。
まずは最初に「おめでとう」と申し上げたい。
2月12日のポストで紹介させていただいたTomsonさんの1/6ブラスター、Tomsonブラスター(つい縮めてTomブラなんていっちゃいそう)の製品版が完成し、4月25日のスーパーフェスティバルでキットの発売が決まったのだ。
なんでも、RCベルグさんの技術をもってしても、あまりに小さ過ぎてシリンダーの薬室を抜くことは叶わず、その部分だけはDIYになるとのこと。
留ブラを参考に作られたとおっしゃるだけあって、マガジン内部のLEDユニットまでそっくりに作ってあり、光栄の極みです、おみそれしました。
ところで、通販はしていただけないのでしょうか。
Tomsonブラスター完成&発売日決定。_a0077842_22353159.jpg
Tomsonブラスター完成&発売日決定。_a0077842_22354055.jpg
詳しくはTomsonさんのサイトをご覧ください→http://www.caramel-q.com/tomson/hobby/blaster.html
by tomenosuke_2006 | 2010-03-29 22:43 | チョイマモチャ
厳密に1/6のデッカード・ブラスター。
縮尺がどれくらいだったかは忘れてしまったけれど、コッポラ監督の1982年の映画『ワン・フロム・ザ・ハート』のミニチュアで再現されたラスベガスのセットの精巧さ、美しさには舌を巻いたものだ。
映画そのものが興行的失敗に終わり、かろうじてトム・ウェイツの音楽が話題になったくらいだろう、『未知との遭遇』(1977年)や『1941』(1979年)のSFXで名を馳せたハリウッド屈指のミニチュア・メーカー、グレッグ・ジーンの珠玉の創作物は、後日オークションにかけられ安値で散逸してしまった。
話が横道にそれてしまいそうだ、とにかく店主は『ワン・フロム・ザ・ハート』を撮っているコッポラのゾエトロープ・スタジオへ何度かグレッグを訪ねるうちに、彼は架空のスペースクラフトより実在する建築物の縮尺に熱中する、つまり対比できる題材をとりわけ好む人だということを知った。
本物をいかに小さく、正確に再現するか。
ミニチュア・メーカーの本懐、これに過ぐるものはなし、といった態なのだった。
そんな気が遠くなりそうな緻密な手仕事を楽しみとする人の中でも、グレッグに並ぶ狂人に会った気がしたのが、1月10日のスーフェス会場でだった。
その人は、ペンネームTomsonさん。
留ブラの画像を参考にしたとおっしゃる彼が作った厳密に1/6のデッカード・ブラスターをご覧いただきたい。
留ブラPROの最大にして最小のライバル、製品化を検討中だというから、大いに楽しみだ。

製作過程のHPはこちら→http://www.caramel-q.com/tomson/hobby/blaster.html


by tomenosuke_2006 | 2010-02-12 08:43 | チョイマモチャ