タグ:Toy2R ( 24 ) タグの人気記事
近日、Toy2Rの名作、大量入荷
COMING SOON: Toy2R

はじめて見るヤツ、数年ぶりに再会のヤツ、とにかくホンコンはTpy2Rの名作が今週末、大挙入荷します。
お楽しみに。
a0077842_20232249.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-10-18 20:48 | 商店入荷新着情報
新製品、続々入荷中
New item is arrived

当ブログで告知した新製品やご予約商品など、続々入荷しています。
中には予約の段階で売り切れてしまったアップライジング・ブラック版などもありますが、グーグル・アンドロイド・ロボット・リボリューション・シリーズは、まだ在庫に余裕があり、単品と16個入りケースの2本立てで発売中です。
a0077842_00021841.jpg
上の画像は、映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(2015年)のライセンス商品として、アメリカン・コミックスの老舗出版社DARK HORSEのプロダクツ部門からリリースされたスヌーピー・キューイー・ミステリーボックス・シリーズです。
最近入荷しました。
キューイーといえば、ベアブリックやダニーと同じプラットフォーム・フィギュアの仲間で香港のToy2Rの主力モチャなんですが、最近は新製品のニュースがなかなか聞こえてきません。
もしかしたらミニ・キューイーのカラダにスヌーピーの頭をのせたこのシリーズが、最新のような気がします。
セールプライスで発売中。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
by tomenosuke_2006 | 2018-06-01 12:24 | 商店入荷新着情報
Black & GID Jumping Brain、発売
6月2日のポストでご紹介のEmilio Garcia(エミリオ・ガルシア)作、Toy2R製5インチ(13センチ)サイズのBlack Jumping Brain(ブラック・ジャンピング・ブレイン)と新作のGID版が届いた、ので、本日発売だ。
ボックスにエミリオのサイン入り。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/5-inch%20Jumping%20Brain/
a0077842_17564550.jpg
We are honored to be able to release Emilio Garcia's two different 13" Jumping Brain. One of them is latest GID version.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-07-17 18:07 | 商店入荷新着情報
本日は、やっと入荷の、あのカリを発売します。
Tim Biskup(ティム・ビスカップ)のCalliのエラー版とリコール版の2個セットです。
詳しくは5月14日のポストを参照願います→http://tenshu53.exblog.jp/10616861/
が、リクエストどおりの数だけ回してはもらえませんでした、つまり入荷数極僅少ということ。
奇跡のデッドストックなのに、プレミア価格じゃなくてフツーに4年前の発売時の価格でのご提供です。
店主的には最近のカイジューに走るティムのソフビモチャより、このころのカリとか一つ目ヘルパーの方が好きだなぁ。
a0077842_15571156.jpg

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/12858300/
by tomenosuke_2006 | 2010-06-25 16:14 | 商店入荷新着情報
ティム・ビスカップのカリが4年の沈黙を破って登場。
もし、グリーンのソフビ素体に金色の横縞を塗装する場合、その塗料は下地を完全に見えなくする隠ぺい力の高いものでなければならない。
けれど、我らがTim Biskup(ティム・ビスカップ)が、2006年にバルセロナで開催された彼の個展『アメリカン・サイクロプス』の会場限定トイとして中国のメーカーに作らせた扁平頭のカリは、塗料の選択をまちがえたまま製品化され、バルセロナに納品されてしまった。
金色というよりは、素体のグリーンが透けて見える褐色の縞模様、それはそれで、こーゆーものだと思えば気にもならないけれど、Green & Gold versionと銘打ち発売されたために購入者からクレームが殺到したのだ。
そこで、ティムがとった対応策というのがカッコよかった。
エラー版の購入者はそれをティムのアトリエ・メーカーFlopdoodle Incへ送ると、別の工場に作らせた代替え品のGreen & Silver versionだけでなく、エラー版のGreen & Gold versionもいっしょに送り返してもらえたのだ。
ただしエラー版が再送されるのを防ぐため、足の裏にドリルで目印の穴が開けられ返却された。
で、eBayでは穴なしのエラー版がひとつでふたつになるという理由から、とんでもない高値で落札されたりしたのだった。
とまぁ、前振りが長くなってしまったけれど、ようは、当時作られたオリジナル・エラー版と代替え版のデッドストックが、4年の歳月を経て市場に登場することになり、近く留之助にも入荷するという耳寄りなお知らせ。
ちなみにエラー版の交換サービスはとっくに終了していますので、変な気は起こさないように。
a0077842_236837.jpg
Tim Biskup's Alphabeast: Calli
by tomenosuke_2006 | 2010-05-14 23:11
せっかく貴重なリポートをいただきましたので。
これで、いまもせっせと発売中なら、けっこうな宣伝になるんだけれど、いかんせんSOLD OUTになって早一週間、あとの祭り的でもあり。
でも、25個入りケースをお買い求めの当店常連“世界遺産日光の人”さんから貴重なレポートをいただきましたので、ご紹介させていただきます。
a0077842_23261227.jpg
RGBやCMYKのノーマルカラーと同じくらいの率で、カラー(=右脳)とクリア(=左脳)のハーフ&ハーフ・ブレインが混入していたとのこと。
さらにいっしょにお風呂に入り、クルミ割りしてみると、なんと、クリヤーラメの内側の白濁の芯の正体が判明したのだ。
じつは空洞の内側にグロウ塗料が塗られていて、それが表から不思議な濁りに見えたというわけ。
それにしては最初にクリヤーラメを引いた“ゴア森本”君から、その後の報告を聞いてないけれど、どうなんだい、夜な夜な光ってるんかい?
a0077842_23214762.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-04-02 23:28 | 投稿画像
我らの創造主はKozik博士なり。
a0077842_81823.jpg
我ら、善のTOYER-Z(トイヤー・ゼット=右)と悪のTOYER-ENEMY(トイヤー・エネミー=左)と申します。
レッド&ブルーの丸目が正義の味方、ブラック&パープルの吊り目が敵役、とっても分かりやすいでしょ。
どちらもソフビ製で身長11インチ(28センチ)と十分な高さを誇り、それぞれ9カ所の可動部を有します。
最近ではミニ・ジャンピング・ブレインのメーカーとしてお株を上げたToy2Rの創業15周年を祝し、メカ&カイジュウ大好きなKozikさんがルンルンでデザインしました。
Dunny Series 5で人気を博したコジック作の1/100のメカ・ダニー、つまりアレの流れをくむSF異色作といってもよいでしょう。
大きな頭、安定感ありすぎの短足、これじゃキックが届かない。
本当はアメリカ市場向けに去年のクリスマス・シーズンに出荷された限定版で、こっちには回って来ないだろうと半ばあきらめていたのですが、おかげさまで昨日到着。
本日より本店と留之助オンラインで、明日、JR岐阜駅シティタワーのポップアップ・ショップでも売り出します。
a0077842_8233058.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Toyer/

More: 箱とか、見てみますか?
by tomenosuke_2006 | 2010-03-30 06:40
ジャンピング・ブレインのシークレット、また出た。
2個だけ単品注文された大阪のSKさんからも、画像添付のシークレット出たよレポートをいただきました。

本日、ジャンピング・ブレイン届きました!
レッドとシルバーです!!
うちの子もシークレットかしら。


その2個は榎本店長が選んで送ったのだけれど、もはや彼のゴッドハンド説は都市伝説化しつつあります。
a0077842_22554672.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-29 22:56 | 投稿画像
ジャンピング・ブレインのシークレット、出た。
留之助オンラインとポップアップ・ショップでは完売、本店の店頭でも1ケースを開けて単品売りしていたのですが、最後の4個目のひとつをお買い上げいただいた常連高校生の森本少年(改めゴア森本君)が、なんとシークレットを引き当てました。
たぶんクリアーだとは思ってましたが、こんなクリアーだとはね。
シルバーのラメ入りの外皮を透かして見ると、中に白濁の芯があるという生々しさ。
音に例えるなら“グニュグニュ”でしょうか、ソフビならではの芸が遺憾なく発揮されたシークレットにふさわしい逸品です。
a0077842_1953141.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-29 19:06
ジャンピング・ブレイン、いまから売り出します。
じつは3月決算ということもあり、ドンドン売ろう、売って好成績残して、銀行さんから留ブラPROの製作費の一部でもいいから融資してもらおう、の魂胆で、日曜からずっと“毎日新商品発売計画”を実施中だったのです。
で、土曜のミッドナイトセールのまえに、これ、いきます、先日ご紹介の2インチ(5センチ)ジャンピング・ブレイン
脳ミソ蛙君をこんなに縮めて、指先が欠けたりしないだろうかと心配してましたが、弾力のあるソフビ製で問題なし。
別パーツのキーチェーンの根元には細いネジが切ってあり、インストラクションにある約3カ所の取り付け位置の、どれか好きな場所に力づくでネジ込めばよい。
見本用に、ウチではいちばん気持ちよさそうな部位に、おっ立ててやりましたよ。
はじめはじっとがまんして痛みに耐えてたふうでしたが、そのうちに感極まったんでしょう、とうとう最後にはシッポのようなキーチェーンをつけたまま、ピョンピョン跳ねて行方不明になってしまいました。
きっといまごろ、入荷新着情報のあたりでひと休みしているかも。
a0077842_23205038.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/12375310/
by tomenosuke_2006 | 2010-03-26 23:30 | 商店入荷新着情報