タグ:Travis Cain ( 6 ) タグの人気記事
BFFの第2弾、発売中。
患部にキャンディを押し付けられた虫歯とか、マチ針や画鋲が突き刺された風船とか、とにかく見ていて痛い、危ないのミニフィギュア・シリーズ、Best Friends Forever(BFF)をご記憶か?
NYのグラフィック・デザイナー、Travis Cain(トラビス・ケイン)作の自虐趣味たっぷりなアレが、けっこう幅広い層で受けたのはいまから2年前の3月。
で、あの時はナメクジに塩とか、タイヤに釘とか、キーボードにコーラとか、いろんなベストフレンドを想像しながら、これってきっと第2弾が出るんじゃないかと思っていたら、ホントに出たのだった。
ますますマゾ趣味に磨きがかかったぜんぶで16種類の新BFF、やっとの発売だ。
a0077842_2551346.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/14585839/
by tomenosuke_2006 | 2011-04-10 23:45 | 商店入荷新着情報
きょうのダニー2010 - その7/Travis Cain。
作者のTravis Cain(トラビス・ケイン)といえば、ダニー・シリーズ2009で各75個限定のスーパーレアな4種類の木製ダニーをデザインした人。
そのまえにもミニ・ダニーをやっているけれど、そっちもなかなか手に入りにくい2006年のCooper Hewitt Museum限定
マゾヒズムと痛みをテーマに描き出したミニシリーズBFFが、唯一、フツーに買えたトラビス作品だった。
という意味でも、今回のダニーはいままででいちばん行き渡りそうな2/25。
テーマは相変わらずの“かわいいけれど、もすごく残酷”、マチ針を握る胴体君が風船頭を狙っている。
で、この風船頭って透明プラ製なのか、ブルーのメッキなのか、早く確かめてみたいと思いませんか。
a0077842_994246.jpg
Daily Dunny 2010 – Day 7 - Travis Cain 2/25
kidrobot USA Dunny 2010 Countdown Page→ http://sites.kidrobot.com/ds2010/
by tomenosuke_2006 | 2010-08-08 23:59 | kidrobot 新製品情報
ウッド・ダニーは忘れたころにやって来た。
本日、大阪からお越しのカップルさんがDunny Series 2009とDunny Endangered!をアトランダムにおよそ15個お買い求めになり、その場で開封されたんですが、中にいたんですよ、アレが、Travis Cain作のウッド・ダニーが。
強運の持ち主は女性のNさん、これで判明しているだけで留之助からはシリーズ2009の中でもスーパーレアなウッド・ダニーがふたつも出たことになりますね。
a0077842_18263675.jpg
もうひとつは4種あるうちのツートーン版で、ケース買いされた女性の元へ。
通算何十個買ったか知らないけれど、地元の常連さんたち(男性ばかり)はクヤシーだろうなぁ。
さて、画像が小さ過ぎてよく見えないかもしれませんが、ウッド・ダニーの足の裏にはMADE IN USAのラベルが。
いつもの中国ではなくて、アメリカのどこかの木工芸屋さんで作られたようですね、ていねいな仕事ぶりがこれまた魅力です。
a0077842_18494062.jpg
ダニー・シリーズ2009、残り僅か→http://tomesyoten.exblog.jp/11103433/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-09 18:55
kidrobotって、つくづく罪作りだと思います。
きのう日曜日のお昼過ぎからはじまったDunny Series 2009のリリースパーティですが、今回も当店常連の弾薬班中谷さん差し入れの飛騨の駄菓子をつつきながらの和気あいあいは、時間がたつにつれて悲喜こもごもと相成り、続けざまに3つも3/25を引き当ててしまう不幸な人、2個目で1/100を手に入れて笑いが止まらない人など、大いに盛り上ったと店長から報告を受けました。
あっ、店主はですね、楽しくやってるみなさんの平均年齢をことさらに上げてしまうような真似はいたしませんので。
a0077842_1528494.jpg
今度のダニーにはダニーのシルエットに切り抜かれたカードが同梱されている。
トーフ・ダニーとグルーミーベア・ダニーはそれぞれ2色のカラーバリアントがあり、中ではグレーのグルーミーベアの混入率が低そうだ。
NYのデザイナーPou作の手のないダニー?/??(たぶん1/50)は、中華のテイクアウトパックからあふれるヌードルに箸(耳)が突き立てられているの図、その名もチャイニーズ・チョップスティック・ダニー。
が、大変なのはBFFのTravis Cainがデザインしたもうひとつのシークレットチェイス、ウッド・ダニーだ。
いわばトラビス・ケインのリブアイ&チーズ・ダニーのウッド版に、痛みを追求したBFFのコンセプトを重ね合わせたようなダニー。
しかも4種類、合計で300個しか作られなかったらしいのだ、大変でしょ?
ドリルで穴が空いたダニーが個人的には好みかな、さっそく留之助へでなく、eBayに探しに出かけます。
a0077842_1765720.jpg
トラビス・ケインの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Travis+Cain/
by tomenosuke_2006 | 2009-09-14 17:12 | 商店入荷新着情報
BFF発売記念、こんなこと企んでます。
a0077842_7453060.jpg
Travis Cainの大人ウケしそうなキュートSMフィギュア、全9種類のBFFですが、バラとケースの2本立てで通常通り販売するほか、ちょっと面白いの用意しました。
2006年にNYのCooper Hewitt Museumで開催されたオブジェモチャ展のためにトラビス・ケインがデザインした、いまでは幻のイベント限定3インチ・ダニーRibeye and Cheezeを、BFF発売を記念してプレミアセール、もちろん留之助だけの企画です。
リブアイ・アンド・チーズの2個セットと、BFF12個入りケースにリブアイ・アンド・チーズを足したとっても贅沢な組み合わせの両方をご用意。
じつはリブアイ・アンド・チーズこそはBFFのルーツだったんですよ。
ところどころ白いレバが混ざった赤身のかたまり、リブアイ(あばら肉)は、よーく切れそうな肉切り包丁を握ってるし、黄色のチーズは両面グレーターのチーズおろしを持参。
つまりトラビスはずっと痛いの追求してるんですね。
発売開始は3月15日(日)午前0時、お忘れなく。
a0077842_8445243.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-09 09:25
3月のkidrobot。
このまえkaNOJesse HernandezのStreet Tribe(ストリート族)っていう作品展を紹介したけれど、そのジェシー・ヘルナンデスが8インチ・ダニーでついにキッドロボット・デビューする。
3月のキッドロボットモチャの目玉はそれだね。

2009年3月5日
a0077842_23314938.jpg
Jaguar Warrior Dunny 8-Inch
ジャガー・ウォーリア・ダニー、どこから見てもアーバン・アステカ。
加熱するダニー人気にこたえて、生産数を明らかにしないまま時には大量に(たぶん2000個以上)発売してきた本家だけど、このジャガーでもう一度、限定路線に軌道修正する模様だ。
本家の発売日が3月5日、留之助では8日(日)の午前0時を予定している。
下は参考出品、ジェシーのスキンデザインによるかに座のハンマーヘッド。
a0077842_2358736.jpg


2009年3月5日
a0077842_012285.jpg
BFF Mini Series
こちらのモチャも本家ではジャガー・ウォーリア・ダニーと同じ日に発売だけど、当店は3月8日の週のどこかで。
んで、このBFF、つまりベスト・フレンド・フォーエバー(永遠の友)と名付けられた第一印象は何気にキャワイイ・ミニフィギュアは、しかしマゾヒズムと痛みをテーマにしている、けっこう大人向き。
虫歯にキャンディ、風船にマチ針や画鋲、ソーセージにフォーク、即死まちがいなしの矢に射ぬかれたハートなどなど、カラフルな顔してブラックこの上ない、ぜんぶで9種類の3インチなのだ、笑える。
作者はTravis Cain
ウィスコンシン大学でグラフィック・コミュニケーションを学んだのち、自身のデザインスタジオを運営していたが、その後、NYに移りスクール・オブ・ビジュアル・アーツでMFA(美術学修士)をとったという。
以降、NYをベースに出版、コマーシャル、MTVなどで七面六臂の活躍と聞くが、店主には2006年にNYのCooper Hewitt Museumで限定発売されたミニダニー(下)の作者としてトラビス・ケインは忘れられない存在なのだった。
a0077842_10198.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-13 01:01