タグ:UPPER PLAYGROUND ( 3 ) タグの人気記事
第一のセイウチがやって来た。
コンプ・マニアな君へ、Greg“Craola”SimkinsのCraola Walrusが入荷した。
UPPER PLAYGROUNDのトレードマークのセイウチを旬なアーティストが思い思いの発想で料理する、その記念的第1弾がこのクラオラ・ウォーラスなのだ、はずせない。
山高帽に白シャツ、赤いネクタイにアーガイルのニットベスト、じつにジェントルマンな出で立ちでピース・ピースっていいながらジワジワ攻め寄るさわやかな不気味。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_22282153.jpg
第二のセイウチ、Nate Van Dykeペイデイ・チンプをお持ちで、今度出る第三のセイウチにも少なからず興味がおありなら、これを押さえてセイウチ・シリーズのコンプを狙うべき、最後のチャンスである(↓)。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_23401960.jpg
グレッグ“クラオラ”シムキンズが一時こだわっていたアーガイル・チェックつながりでコンプを目指すのもよい。
ニンギョープロジェクトと同時購入っていう渋〜いチョイスもある(↓)。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_23412345.jpg
STRANGEcoから出た同じクラオラのキャプテン・ロスクロウとキール・ホール・クレッグ、つまり胴長デフォルメ・キャラでまとめるのも悪くない、同じ7インチ(18センチ)の背丈だし(↓)。
とにかくクラオラのセイウチをひとつよろしく。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_23421254.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-18 23:03 | 商店入荷新着情報
給料日からおよそ2週間、給料日まであと2週間。
いまごろって、サイフがけっこう軽くなる時期なんだよね。
マジに倹約考えないと食費にも事欠きそうだ。
なのによりによって留之助では、連日、情け容赦なく新製品を打ち出してくるし、給料日までどうしのげばいいんだろう。
なんて感じの今日この頃じゃございませんか?
そういう微妙な時期にネイト・ヴァン・ダイクのペイデイ(給料日)を発売するなんてシャレにもなりませんよね。
けど、海外ではとっくに売り切れてしまった魅惑のカラー版、深夜0時に頑として入荷新着情報に並べます。
給料日からおよそ2週間、給料日まであと2週間。_a0077842_198467.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-08-11 19:00 | 商店入荷新着情報
ダッチという名の超タフな猿にご用心。
最近まで知らなかったけれど、榎本店長によると月末の給料日ごろっていうのは買いが集中(殺到じゃないところがややさびしいけど)するらしい。
中には1ヵ月分の取り置きを給料のあとにまとめて精算する人もいらっしゃるとか(まるで他人事のような口調で失礼、人見知りで計算が苦手な店主は仕入れとサイトでのセールスプロモーションが担当で、接客や売上げ管理は完全に店長まかせなもんで)。
つまり給料日、英語でいうところのペイデイがきて、留之助はやっと息がつける仕組みなのだ。
そんなペイデイの現金の出し入れや支払いで混み合う銀行へお金を預けに来ていたのがダッチ、怖いもの知らずで人(猿)一倍腹の据わったチンパンジーだった。
窓口で入金伝票を書いていると、突然、動物マスクをかぶった3人の武装強盗がなだれ込み、まんまと大金をせしめたかと思った直後、ダッチの電光石火の活躍で全員がぶざまな死を迎えることになる。
ダッチという名の超タフな猿にご用心。_a0077842_8102093.jpg
サンフランシスコ在のイラストレーター、Nate Van Dyke(ネイト・ヴァン・ダイク)がとりわけ拘り描き続けているチンパンジーをオブジェモチャ化したのが、このペイデイ。
18×18×15センチの表面にドル紙幣を模したウィンドーボックスに、銃を構え現金袋を手にしたダッチ本人と強盗からの戦利品、セイウチのマスクが収められている。
一見、ダッチが強盗のようだけれど、お間違いのないように。
彼はあくまでもそこに居合わせてしまった人殺しを“ヘ”とも思わない善意の第三者なのだ。
ダッチという名の超タフな猿にご用心。_a0077842_911827.jpg
作者のネイトはN8とも書く。
抜群のデッサン力による細いペンと厚いマーカーを巧みに使い分けたハイコントラストの絵が、まずいい、男らしい。
水彩もアクリルもオイルの技もずば抜けて高度なのは、自称“2才からの絵描き”だからだろう(N8のサイトを要チェック)。
出版・音楽・アパレル業界で腕を揮い、最近、City of HereosのゲームメーカーNCsoftのシニア・コンセプト・アーティストになった。
このN8と、あっという間に完売してしまったトライサイクル・テラーのスコット・トールソン、テイストは異なるけれどオブジェモチャ界にデビューしたばかりのふたりには新しい波を感じないではいられない。
かつてのゲイリー・ベースマンやティム・ビスカップ、それに続くジョー・レッドベターやエリック・スケアクローの才気にはじめて触れたときのような感動に似ている。
おっとそれから、ペイデイには16ページのコミックブックが付属する。
N8いわく「幼稚園のころ母親が買ってくれたHE-MANのフィギュアにはミニ・コミックブックがオマケで付いてきて、キャラクターを紹介していたんだけれど、このクールなアイディアにはやられたよ。20年以上たったいまでも通用すると思う。だからオモチャを作れるようになった記念に、ぼくもコミックブックを付けてみたというわけさ」。
ペイデイの発売まで、あとちょっとお持ちください。

付属コミックのハイライトはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2008-08-06 23:59