タグ:VTN ( 6 ) タグの人気記事
ショップ限定Mad Lの流出モノ。
ショップ限定Mad Lの流出モノ。_a0077842_11191458.jpg
流出という言葉を聞いて過剰に期待してしまうあなたを軽蔑なんかしない、店主もそうですから。
ただし留之助の流出は映像や画像ではなく、もちろんモチャ。
去年11月、ユタ州ソルトレークシティーのショップMechanized限定として売り出され、12月のオブジェモチャ展示即売会VTNで完売するはずだったMadの特製5インチ(13センチ)Mad L、その名もSkin Deep(スキン・ディープ)が少数流出して、近日届くことになったのだ。
Phase 3のSlam Mad L(スラム・マッドエル)の兄弟分な感じ。
頭のバンダナ、チェック柄のシャツ、右耳のスカー、後頭部のそこかしこにはタトゥーあり、作り込みがよりハードである。
ショップ限定Mad Lの流出モノ。_a0077842_11194089.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-17 23:59
コジックさんのVTN限定シャーキーが来ます。
12月のVTN用に150個のみ製作されたコジック・デザインのシャーキーを、ちょっとだけ回してもらうことになりました。
下の画像はVTNでの一コマ、コジックが描いたシャーキー・トーテム。
で、限定版シャーキーも白無地の箱入りで、こんな感じのコジックによるスケッチとサインが入る。
コジックさんのVTN限定シャーキーが来ます。_a0077842_10362985.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-09 10:37
12個しか売られなかったんだから、トーゼンか。
Vinyl Toy Networkで12個だけ限定発売されたエリック・スケアクロー作のカスタム・ダニー、ストーン・ハーミット($120)は一瞬にしてソールドアウチ、っていう知らせが届いたと思ったら、案の定、eBayですわ。
なんていう話をまくらにしましたが、本題はこれから。
まだ画像はおろか名前も口にしちゃダメなのが心底つらい、ずいぶんまえから準備してきたエリック+留之助コラボレーション・12個限定レジン製新キャラを、12月14日(日)午前0時より発売開始いたします。
ヒントはまず東部標準時12月8日のエリックのブログをご覧ください。
その後、同じく東部標準時12月10日の彼のブログでTOMENOSUKE SPECIALが紹介されるはず、で、足並そろえてここでジックリお見せしたいと思います。
転売目的のご注文はお断り?
12個しか売られなかったんだから、トーゼンか。_a0077842_10332311.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-12-07 10:40
エリックの12個だけの8インチ・カスタムダニー。
今週末にLAのパサデナ・コンベンション・センターで開催されるオブジェモチャの展示即売会Vinyl Toy Networkも今回で6回目を迎えるんだね。
回を重ねるたびに規模も大きくなって、最近ではVTN限定版が発表されたりして遠方のコレクター泣かせなイベントになっている。
たとえばマイフレンドのエリック・スケアクローもマイフレンドのディストリビューターDKEとコラボで12個だけカスタム・ダニーを発表するけれど、ゼアフレンドの店主でさえ簡単には手に入らないから困る。
いつかエリックに「kindlyは日本語でなんて言うの?」って聞かれ、「shinsetsu」と応えたことがあったけれど、で、それが今回の作品名にもなったというのに、特別扱いはしてくんないのぉ?
エリックの12個だけの8インチ・カスタムダニー。_a0077842_14554925.jpg
作品名、親切カスタム-8インチ・ストーン・ハーミット(石の隠者)ダニー、世界限定12個。
じつは店主、このカスタムダニーのことはずいぶんまえからエリックに教えられていて、画像も何点か送ってもらっていた。
で、本日、公開のお許しが出た次第。
何としてでも手に入れる。
エリックの12個だけの8インチ・カスタムダニー。_a0077842_1537598.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-12-05 15:39
もうひとつ、VTNスペシャル。
スケット・ワンのお茄子トイエッグスターの仲間とみていいでしょう、植物シリーズの第2弾がVTNでデビューしました。
ずいぶんまえ彼のサイトでプロトタイプ(下)を見たときは、色も赤だったりしたからアタック・オブ・ザ・キラートマトを連想したんだけれどね。
もうひとつ、VTNスペシャル。_a0077842_2218911.jpg
実際はBuckeye(バックアイ=栃の実)だった。
で、その記念すべき製品版がVTNで102個限定で販売された黄色い、その名もRot Yellow(ロトイエロー=腐った黄色)、中指をおっ立てて不謹慎きわまりない、ので特別に数個、融通してもらうことに。
発売元はリンゴ・ベアでお馴染のウィーティ・ウィート・スタジオです。
もうひとつ、VTNスペシャル。_a0077842_22185230.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-05-07 22:34
水中の肉食キリンっていうんですね。
先月中旬に紹介したアマンダ・ヴィゼルのエーファントに次ぐ手作りフィギュアの新作がやって来ます。
その名もUnderwater Carnivorous Giraffe(アンダーウォーター・カニヴァラス・ジラフ)、水中の肉食キリンとでもいいましょうか。
5月4日、LAのパサディナで開催されたオブジェモチャ展示即売会VTN=Vinyl Toy Networkでのみ売られた限定25分の18番目です。
かわいければいいじゃない、面白いのがいちばん、と深く考えることなしにいろんなものに手を出す店主ですが、この水中のキリンの意味についてはぜひとも知りたいと思ったのが購入のいちばんの動機でしょうか。
フィギュアはソリッドレジン製でサイズ16.5x13センチ、13.5x9.5センチのサイン&ナンバー入りアートプリントが付属、段ポール製のパッケージにも直筆の絵とサインが書かれているのはエーファントと同じ。
じっくり愛でて“意味”など理解できましたら販売の予定です、興味おありの方は早めにお問い合わせください。
水中の肉食キリンっていうんですね。_a0077842_18591025.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-05-06 00:00