タグ:YouTube ( 127 ) タグの人気記事
82年版スタント・ブラスターの第一世代コピーを入手しました / 2
The cast of the first generation of 1982 Stunt Blaster / 2

ダグのヤツ、こっそり持ち出したゴムの鉄砲で1万ドル以上も稼いだことになる。
2013年3月にオンライン・オークションicollector.comで"スクリーン・ユースド"と謳われ、12,000ドルで落札されたラバー製のブレードランナー・ブラスターは、マイク・スミッソンによれば、かつて彼が複製作りに借用しオリジナル・スタント・ブラスター、つまりストーラン・ブラスターそのものなのでした。
その持ち主にして泥棒、そして30年後にはオークションで一獲万金をものにするダグ、本名ダグラス・ベンソンと、ブラスター入手の経緯について記す前に、ラバー製ブラスターの謂れに触れておきたいと思います。
a0077842_22104906.jpg
ご存知のようにヒーロー・ブラスターは1挺しか作られませんでした。
諸説紛々で、いまだに真の製作者は謎のままなのですが、『メイキング・オブ・ブレードランナー』の著者ポール・M. サモンが、出版からしばらく経ったころ、ブラスターの出処について興味深い話をしています。
編集の都合で著書には収めきれなかったと前置きして、『ブレードランナー』のロケハン・クルーが、ダウンタウンの質屋のショーウィンドーにヒーロー・ブラスターの元となるカスタムガンが飾られているのを見つけ、スタジオに持ち帰ったというのです。
これは著書にある「プロップ・マスターのテリー・ルイスがブラスターを製作し、メキシコ人の職人が実際に作業に当たった」という記述とは若干異なりますが、メイキング本を執筆していたころのサモンは、まさかブラスターがこれほど盛り上がるネタになるとは思いもよらず、軽くあしらったのでしょう。
そのカスタムガンは、ハリソン・フォードの右手に合わせてグリップ・エンドがトリミングされ、シュタイヤー・マンリッヒャー・ライフルのマガジンにLEDの発光ギミックが搭載され、左側のシリンダーカバー上部のロッドの両端にグリーンのLEDが取り付けられて、ヒーロー・ブラスターに生まれ変わったのです。



そんな手が加えられる前の、ダウンタウンの質屋から持ち帰ったばかりのカスタムガンが、スタジオのプロップマンによって型採りされ、黒のラバーで複製されました。
数点作られたというラバー製ブラスターのうち、グリップ部を茶色に、グリップフレームとグリップエンドを銀色に塗ったものがヒーロー・ブラスターのスタント・ショット用に使われ、黒生地のままのものは制服警官が携帯しました。
前者のスタント・ショット用ヒーロー・ブラスター、つまりスタント・ブラスターを確認できる最も顕著なシーンといえば、リオンがダウンタウンの雑踏でデッカードを追い詰め、ブラスターを弾き飛ばすあの場面でしょう。(上のクリップを参照)
リオン役の俳優ブライオン・ジェームズが考えたという名台詞「目を覚ませ!死ぬ時間だ!」を口にした直後、彼はブラスターを拾ったという設定のレイチェルに頭を撃ち抜かれるわけですが、雑踏に吸い込まれるように消えたスタント・ブラスターは、じつは本当にセットから消えてしまったのでした。
なぜならそこにダグがいたから。
ダグはダウンタウンのシーンのために雇われた数百人のエキストラの一人で、何日もバーバンク・スタジオに通い、支給された衣装に着替えてはスモークが焚かれた薄暗い照明のセットを往き来し、ある時、千載一遇の機会に見えたのです。
そう、何度目かのテイクでリオンが弾き飛ばしたスタント・ブラスターが彼の足元で止まり、咄嗟に拾い上げるとジャケットに隠し、何食わぬ顔で闇に紛れたのです。
ブラスターがなくりスペアが使われたのか、それ以上、リテイクされなかったのか、タイミングよく監督がオッケーを出したのかは分かりませんが、エキストラのダグをしてオリジナル・スタント・ブラスターはスタジオの外に持ち出され、マイクがそれをコピーした結果、世界中のファンを喜ばせることになったのでした。
というわけで最後になりましたが、泥棒にして、ある意味、ブラスター・ファンの恩人、ダグラス・ベンソンを紹介させていただきます。
下のモノクロ・スチルにご注目ください。
左下の赤い丸で囲った、オフィサーKのように大きな襟で半分顔を隠した男性が、ダグです。
どうぞお見知り置きのほど、よろしくお願いいたします。
a0077842_05245668.jpg
ちなみに留ブラ・ポリス・モデル(通称・黒モデル)は、留ブラPROをベースに制服警官用のブラスターをイメージしたもので、改造される前の素のブラスター同様、LEDユニットを取り除いたオリジナル・シュタイヤー・マガジンとトリミング前のグリップエンドを新規金型で鋳造し、グリップを黒のレジンで抜いて組み上げた限定品でした。
また、劇中の複製ブラスターのゴムの感触までも再現しようと試みたのが、留ブラ・ラバーガンでした。
これまでにたくさんのお問い合わせをいただいていますが、このふたつの黒い留ブラに再販の予定はございません。
あしからずご了承ください。
次回は、スタント・ブラスターの第一世代コピーのディテールについて解説するつもりですが、リサーチが十分でないため、しばらくお時間をいただきたいと思います。
つづく

by tomenosuke_2006 | 2018-05-17 12:05 | 留之助ブラスター
留ブラ・ワーコン・カスタムのビデオ・レビュー
The video review of Tomenosuke Blaster World Con custom by Christian Saenjaina Hansen

デンマーク在住の自称オタクのレビューアー、クリスチャン・S・ハンセン(aka DarthChrisDK)による留ブラ・ワーコン・カスタムのレビューが、YouTubeにアップされました。
ご覧ください。
先日ご予約いただいた20挺につきましては、2月下旬納品を目標に佐藤加寿彦さんが昼夜兼行で頑張っています。
楽しみにお待ちください。


by tomenosuke_2006 | 2018-01-22 13:15 | 留之助ブラスター
留ブラが『めざましテレビ』で紹介されました
Tomenosuke Blaster on TV



MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-07-12 19:41 | 留之助ブラスター
デンマークの留ブラ・ファンによる2049の最速レビューです
The fastest review of Tomenosuke Blaster 2049 by DarthChrisDK

留之助ブラスターの一連のパッケージ・デザインをお願いしているジェイコブ・シュテルモーセと同じデンマーク在住の自称オタクのレビューアー、ダース・クリス・DKによる留ブラ2049のレビューがYouTubeにアップされました。
ご満足いただけたようで、何よりです。



MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-07-05 16:37 | 留之助ブラスター
ふたたび、主演・留之助ブラスター?
BLADE RUNNER 2049 - Trailer Tease Sony Pictures ver.

先の15秒特報は『ブレードランナー2049』の北米配給元のワーナー・ブラザース版。
で、これは海外配給のソニー・ピクチャーズ版で、発火用に改造された留ブラが登場しています。
a0077842_15164886.jpg


by tomenosuke_2006 | 2017-05-06 15:18 | 留之助ブラスター
主演・留之助ブラスター?
BLADE RUNNER 2049 - Trailer Tease

『ブレードランナー2049』の15秒の特報に2度も留ブラが登場します。
a0077842_06391792.jpg



Starring the Tomenosuke Blaster? Our Blaster will appear twice in the New Blade Runner 2049 teaser of 15 seconds.
by tomenosuke_2006 | 2017-05-06 06:44 | 留之助ブラスター
世界の終末を告げる4頭の馬、ポカリプス・ホース
Four Horsies of the Pocalypse by Bigshot Toyworks

不吉な面構えのこの4頭の馬は、とくにアメリカの女の子のあいだで大人気のHasbro製マイ・リトル・ポニーをちょい皮肉った、大人向け子馬の人形なんである。
別名、マイ・リトル・ポニー・フロム・ヘル。
発案者は、最近、当ブログで新作を続けて紹介したBigshot Toyworks
2014年にはデザインが上がり、2015年にKickstarterを開始、そこで集まった潤沢な資金を投じて製品化をスタートさせ、1年がかりで完成に漕ぎつけた。
で、出資者に約束のフィギュアを送り届けると、やっとこの度、小売店にも卸してもらえることになったのだ。
a0077842_08243032.jpg
左上が飢餓をもたらすレイヴン、右上が疫病を撒き散らすカラミティ、左下が死の象徴ゴースト、右下が戦争好きのクラッシュ。
いずれも地球を滅ぼす使命を受け、地獄からやって来た、という設定。
4頭並べて飾るにちょうどいい高さ約10センチの小柄なサイズ、さすがBigshot Toyworksと思わせる細密な造形が魅力である。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/GU9CrO



Meet Calamity (Pestilence), Raven (Famine), Clash (War) and Ghost (Death). They’re the Four Horsies of the ‘Pocalypse™! This next-generation of doombringers are on a mission to destroy the Earth.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-04-18 19:17 | 商店入荷新着情報
東京コミコン2016の留之助ブースなど、360度動画
TOKYO COMIC CON 2016 VR 360

K-NEXTの酒井宏さんに撮影と編集をお願いした東京コミコン2016のVRムービーです。
じつはとっくに仕上がっていたのですが、YouTubeの留之助チャンネルにアップロードをするのをすっかり忘れてました。
留之助商店のブースや、店主がプロデュースさせていただいた各種コンテンツの記録を、よろしかったらご覧ください。
このままでも十分グルグル動きますが、VRゴーグルを使ってご覧いただければ、ますます盛り上がりますよ。



Enjoy the related contents of Tomenosuke from Tokyo Comic Convention 2016 by VR.

by tomenosuke_2006 | 2017-04-05 14:47 | 留之助商店計画
ピンク・クラゲのアビバ、予約開始
PRE-ORDER: Aviva - the Pink and Curious Jellyfish by Ronen Lalena

私は好奇心旺盛なピンクのクラゲです。
私は大きな海で生まれました。
私は若いころからテルアビブに住みたいと思っていました。
私たちの家族は毎年夏、休暇のためにここに来ていました。
で、ついに私はそれをやってのけたのです。

My name is Aviva. I’m a curious pink jellyfish. I was born in the big sea. Since I was young I always wanted to live in Tel Aviv. Our family used to come here every summer for vacation. Finally, I did it.


a0077842_23591551.jpg
テルアビブ在の写真家でデザイナーのロネン・ラレナが創作したご当地キャラが、ピンク・クラゲのアビバである。
テルアビブだけでなく、世界中を旅している模様で、最近、東京にも出没したと聞いている。
できればイスラエル代表ということで、アメリカへも行って、トランプ大統領にユーモアのひとつも教えてやってほしいと思ったりしている。
そんなアビバのソフトビニール製フィギュアが、留之助に入荷するのだった。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/Vlb3Q6
a0077842_23242758.jpg
"Aviva - She Represent Love, Freedom and Creatively".
by tomenosuke_2006 | 2017-03-22 00:07 | イマモチャ
今年最初のお願いです
The latest delivery schedule is the middle of February
a0077842_2330211.jpg
2016-09-21のブログで紹介し、その後すぐ留之助書店で「近日予約開始」と告知させていただきました水野純子さんの飛び出す画集トライアドですが、純子さんご本人から連絡をいただきました。
11月のDCon 2016で50冊だけ先行発売され、即完売したあと、追加の製本にことのほか時間がかかり、残りの画集は今月末にコロラドにある出版社Poposition Pressに納品されるとのこと。
ですので留之助に届くのは2月中旬ごろでしょうか。
楽しみにお待ちのファンのみなさまにおかれましては、とりあえず下のムービーで激しく飛び出す様などご覧いただき、期待に胸を膨らませつつ、実物を手に出来る日まで、ほんのしばらくご辛抱くださいませ。


by tomenosuke_2006 | 2017-01-03 23:39 | 書店入荷新着情報